本文へスキップ
  • 小
  • 中
  • 大

熊本市の独自のサービス

熊本市では、在宅での自立した生活を支援するために、介護保険によるサービスのほか、次のようなサービスを提供しています。 ※詳細は、高齢者支援センターささえりあまたは各区福祉課へおたずね下さい。

【高齢者生活援助事業】

緊急的な体調不良等のため、調理・掃除・買物等の家事を行うことが困難な方に対して、一時的に生活を援助するヘルパーを派遣します。

対象者

要介護認定には該当していない概ね65歳以上の方で、緊急的な体調不良等があり、日常生活の維持が困難である方等

利用回数・利用料

原則週1回(1時間)・230円/時間(生活保護世帯は無料)

【高齢者安心支援事業】

一人暮らし等の高齢者の緊急時に、通報センターに連絡が行き、24時間体制で安全を図ります。

対象者

概ね65歳以上の一人暮らしの方およびそれに準ずる世帯のうち、虚弱で見守りが必要な方

利用回数・利用料

設置費用5,740円(生活保護受給世帯及び市県民税非課税世帯は無料)

【住宅改造費助成】

高齢者及び障がい者の方が、住み慣れた家で安全かつ快適な生活ができるように、工事に必要な経費を助成します。

対象者

在宅の方で、利用世帯の生計中心者の前年所得税年額が一定の要件を満たす方。
1.介護保険の要介護認定で要支援1・2及び要介護1〜5の認定を受けた方。(65歳以上の方)
2.身体障害者手帳1級又は2級の方。(64歳以下の障がい者の方)
3.療育手帳A1又はA2の方。(64歳以下の障がい者の方)

【一人暮らし高齢者訪問】

一人暮らしの高齢者を定期的に訪問し、安否を確認します。

対象者

概ね65歳以上の一人暮らしで、定期的な状況確認等を必要とする方。

利用料

無料

【高齢者介護用品支給】

在宅で高齢者を介護している家族に対し、月額6,250円を上限として紙おむつ等を現物支給します。

対象者

在宅生活において紙おむつが必要な要介護4又は5の認定を受けた方を介護している家族で、市民課税非課税世帯の方。

利用料

年6回